マイマイク

価格帯別おすすめカラオケマイマイク10選!コスパ・音質・耐久性で自分好みの1本を選ぼう(ダイナミックマイク編)

mic-ec

コロナ禍でカラオケに行きづらい昨今ですが、最近は各カラオケチェーンで色々と対策されてますね。

マイクにぐるっとガードをつけてみたり、部屋の中に入れる人数を制限したり。大人数の場合は消毒スプレーを貸し出すなんてこともされています。

そんな中、これいいなと思ったのがカラオケ館さんの自分専用マイクキャンペーン。

安心安全に歌おうということで、自分専用につかえるマイクを店頭で販売しているそうです(確かに消毒済みとはいえ、お店のマイクを使うのはちょっと抵抗があるような…)

1800円(税別)でマイク本体を売っているようですが、この機会にマイマイクを買うなら、自分に合う一本を選びたいですよね。

ということで、どんなマイクを買おうかお悩みの方に向けて今まで使ったダイナミックマイクでカラオケに持っていくのにおすすめなものを価格帯別に紹介していきたいと思います!

Tsugumi
Tsugumi
星をつけて評価してあるところ(コスパ、感度、耐久性)は実際に自分で使ってみての主観になります。特に音質や耐久性は私の感じ方やマイクの扱い方によるところが大きいと思うので話半分に読んでいただければと思います!
カラオケでコンデンサーマイクを使うには?必要な機材と接続方法カラオケのマイマイクと言えばケーブルを挿せば使えるダイナミックマイクですが、最近はヒトカラ専門店でコンデンサーマイクを使えるお店もありま...

目次

~3000円台のダイナミックマイク

この価格帯のマイクは以下のような人におすすめできます。

こんな人におすすめ!
  • とにかく低コストがよい
  • マイクの感度や音質の違いはそんなに気にならない
  • カラオケ店のマイクの代わりになればそれでいい

例えば、よく行くカラオケ屋さんのマイクがボロボロで、マイマイクが欲しいけどそんなにお金はかけたくないな…という人にはこのくらいの価格帯のマイクでも十分おすすめできます!

今まで買ったものの中で使いやすかったものを以下に挙げます。

1. CUSTOMTRY(カスタムトライ) CM-2000

コスパ
音質
耐久性
備考 パリパリした音
マイクケーブル・ON/OFFスイッチ付き
採点ゲームの点数が高くなる!

おすすめポイント:ケーブル付きで圧倒的な安さ

カスタムトライの良いところは、なんと言っても圧倒的コスパの良さです!

Tsugumi
Tsugumi
マイクケーブルまでついてAmazonだと1500円切ってくるところが本当にすごい。唯一無二の存在

安いから使い物にならないんじゃないの?と不安になる安さですが、音質も悪くなく感度は普通。ノイズも気にならないしハウリングもしない、という感じでカラオケでマイマイクとして使うには必要十分な性能を持っています。

気になるポイント:耐久性に難あり

気になる点があるとすれば、耐久性です…!

  • ケーブルがすぐ断線する
  • マイクのスイッチ部分が壊れやすい

付属のケーブルは大事に使わないと結構すぐに使い物にならなくなりますw

耐久性に星2つ付けましたが、ケーブルの耐久性だけ言うなら星0.5くらいです;;

しかしこれについては500円くらいで新しいマイクケーブルを買えばOKなので特に気にしなくてよいかなと思います。

Tsugumi
Tsugumi
もしマイクケーブルが断線した場合はサウンドハウスさんでCLASSIC PRO MIP030(3m)CLASSIC PRO MIP050(5m)あたりのマイクケーブルを買えばお安く済むかと思います!

 

ケーブルはまだよしとして、マイクのスイッチ部分がデリケートな点は少々困りどころです。

マイクで一番壊れやすいのはスイッチの部分だとよく言われますが、カスタムトライのスイッチはその中でもかなり弱いなと感じます。

私は今3代目を買ったところなのですが、1本目はスイッチをOFFしても切れてなかったり、スイッチをONにしてもつかなかったり→ずるずる使っているうちに無反応。2本目は調子悪くなってきたなと思ったらある日突然電源が入らなくなりました。

壊れて買い直してもなお安い低価格

まあマイクいっぱいあるしいいかと思ってしばらくは別のマイクで歌っていたのですが、やはり圧倒的に安くて気兼ねなく使えるカスタムトライが恋しくなってしまい、3代目を買ったわけです。

それでもすごいのは、壊れて買い直しても他のマイクよりまだ安く済んでいるというところ。本当に魅力的です。3代目はスイッチをやさしく扱って長持ちさせようと思います!

余談ですが、このマイクにするだけでカラオケ採点の点数が何点か上がるので、採点ゲームで毎月高得点を狙っている人にはこのマイクが一番おすすめできます!

新品のカスタムトライで採点ゲームに興じてる記事もありますので、どれくらい点数上がるのか気になる方は覗いてみてやってください。

CUSTOMTRY(カスタムトライ)で採点してきた(精密採点DX編)先日、久々にカラオケに行ったらついにカスタムトライ(2本目)のスイッチがつかなくなってしまいました(悲しみ) 買い直そうか悩んだの...

2. CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / CM5

次に紹介したいのはCLASSIC PROのCM5です。CM5(スイッチなし)とCM5S(スイッチ付きがありますが、壊れにくさではスイッチのないCM5の方がおすすめです。

created by Rinker
CLASSICPRO
¥2,000
(2021/05/07 13:44:06時点 Amazon調べ-詳細)

コスパ
音質
耐久性
備考 SM58に似てる音
マイクのケース付き
値段の割に音がかなりクリア

おすすめポイント:約1000円という圧倒的安さなのに音がクリア

友人から「カスタムトライより安いマイクある」と教えてもらい、サウンドハウスさんで値段を見た時は驚きしかなかったです。

「1000円ちょいなら試しに買っちゃおうかな」といういつもの散財パターンで購入してみたら、音のクリアさにさらに驚き。

カスタムトライがケーブル付きで約1500円だったので、マイク本体のみ価格にしたらちょうどCM5と同じくらいの値段なのかなと思うのですが、個人的にはCM5の音がきれいに感じます。パリっとした音が好みな人はカスタムトライの方が好きっておっしゃるかも。

また付属のケースが良い。「1000円のマイク入れるには良すぎない?」と言いたくなる、持ち手付きのハードケースです。カラオケのお供に連れて行くのにぴったりです。

気になるポイント:ケースはついてくるけどケーブルは別売り

カスタムトライみたいにケーブル付きなら言うことなし…だったのですが、残念ながらケーブルは別売り。でもマイクと一緒にサウンドハウスさんで買えばいいだけなので問題なし。

マイク本体、マイクホルダー、変換ネジ、ハードケース込み込みでこのお値段なら文句なしです。

 

サウンドハウス

3. BEHRINGER(ベリンガー) ULTRAVOICE XM8500

コスパ
音質
耐久性
備考 温かみのある音
ケーブルなし、ON/OFFスイッチなし
環境音を拾いにくく、ノイズも少ない

おすすめポイント:ノイズが少なく環境音も拾いにくい

しっかりした単一指向性でちゃんとマイクを狙わないと声が入りづらいと感じることもあるのですが、そのかわり環境音を拾いにくくノイズも入りづらいです。

またスイッチがついてないので、スイッチが壊れてマイクが使えなくなるという心配がないのも良いです。

マイクケーブルはついてこないので+500円くらいでケーブルを買うと、しめて3000円くらいになります。それでも安い。

気になるポイント:音がこもると感じる人もいる

これは音の好みもありますが、人によっては音がこもり気味に聞こえるようです。私もそうでした。

したがってクリアな音が好きな人や、元々の声がこもり気味の人は、別のマイクを検討したほうがいいかなと思います。

Tsugumi
Tsugumi
男友達でこのマイクを愛用している人も多く、合う人には合うなぁという感じの音をしてます。コスパはかなりいい!

4. audio-technica(オーディオテクニカ) AT-X11

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥2,773
(2021/05/07 13:36:19時点 Amazon調べ-詳細)

コスパ
音質
耐久性
備考 シャリシャリ感のない素朴な音
ケーブル・プロテクトリング付き
ON/OFFスイッチあり

おすすめポイント:素朴な音で練習には最適

カラオケ店のマイクをよく見ると「audio-technica」という文字を目にすることがすごく多いかと思うのですが、オーディオテクニカさんのマイクはお店でよく使われているということもあり、とても扱いやすいです。

感度も普通に良くてノイズもハウリングもなし。
スイッチも丈夫で、プロテクトリングがテーブルに置いた時の転がりを防止してくれるのでマイクを落として壊しちゃった…ということがなく安心感があります。

音にきらびやかさはなく、素朴な音をしています。
歌った声そのままが出力される感じなので、歌の練習をするのには粗がわかりやすくて個人的に好きなタイプのマイクです。

Tsugumi
Tsugumi
粗を全然隠してくれないので「気持ちよく歌いたい」という用途には向かないかもしれませんが、音程をしっかり確認したい人にはぴったりです

気になるポイント:マイクケーブルは断線しやすい

難があるとすれば付属のマイクケーブル。

マイクの耐久度はなかなかよいのですが、マイクケーブルについては運の悪い人だと数回使っただけで断線してしまうケースもあるようです。

マイク自体は素直で良いので、マイクケーブルだけ別途買ったほうがいいかもしれません。

4000円~10000円程度のダイナミックマイク

このあたりの価格帯は以下のような人におすすめです。

こんな人におすすめ!
  • 安すぎるマイクはちょっと不安…1万円までなら出してもOK!という人
  • カラオケの録音サービスできれいに録音したい人

コストはおさえたいけど、あまり安すぎると音質や耐久性がちょっと心配…と感じられる方にはこのあたりの価格帯のものが無難に思います。

最近はカラオケで歌っているところを録音したり動画撮影できるサービス(DAMとも録音、DAMとも動画、うたスキ動画)を楽しんでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

このあたりの価格帯のマイクであればカラオケの録音サービスでもかなりきれいに録音できます。カラオケの録音機能を使い倒している人、録音の音質をランクアップさせたい方にはこのあたりのお値段のものをおすすめします。

5. SHURE(シュアー) PGA58

コスパ
音質
耐久性
備考 マイクケーブルあり・なしが選択できる
ON/OFFスイッチ付き
音量が小さめ

おすすめポイント:カラオケ用途なら十分な音質と丈夫さ!

SHUREといえばSM58が鉄板だと思いますが、PGA58はSM58よりもワンランクお安いマイクになります。
今だとSM58の半額くらいでPGA58が手に入るようになってますね!

半額くらいで買えちゃうんだから安かろう悪かろうなんじゃない?と思うのですが(私もそう思ってました)そこはさすがのSHURE…音も耐久性も良いです。

スイッチの作りひとつとっても、スイッチがあまり出っ張らないようになっていて壊れづらい。安いスイッチ付きマイクにありがちなスイッチがすぐ故障しちゃうということもなく元気に活躍してくれています。

あと、地味に嬉しいのがスイッチを切る時のノイズが小さい。安いマイクだとスイッチを切る時のブツッっていう音が大きいのがあるあるだと思うのですが、そういう細かいところで良さを感じられるマイクです。

気になるポイント:SM58を使ったことのある人は物足りないかも

これは自分がそうだったのですがSM58を使ったことがある場合、歌う曲によっては「しっかり拾ってくれる音域が若干狭いかな?」と感じるかもしれません…!

しかし、あとはマイクを握った時のノイズ(ハンドリングノイズ)がSM58より気持ち大きいかなぁ?くらいで、その他についてはカラオケで使うならもうこれで十分だろうと思う性能です。

Tsugumi
Tsugumi
SM58が欲しいけどカラオケで使うだけだからもうちょっと安く済ませたいな…という方には一番推せるマイクです!

6. audio-technica(オーディオテクニカ) PRO41

コスパ
音質
耐久性
備考 高音の抜けがきれい
マイクケーブル・ON/OFFスイッチあり
採点ゲームもちょっと点数上がる

おすすめポイント:AT-X11より音がきれい(特に高音)

前出のAT-X11と同じオーディオテクニカさんのマイクで、AT-X11の2倍くらいのお値段のマイクです。

このマイクもAT-X11と同様に自分の歌った声をそのまま出してくれる素直なマイクなのですが、値段が少し上がるだけあってAT-X11よりも全体的に音がクリアです。

特に高音がきれいに抜けるので、高音でゆったりした曲を歌うのが好きな方にはこのマイクをおすすめしたいです。音程がしっかりしている方だとすごく気持ちよく歌えると思います!

余談。カスタムトライほどではないですが採点ゲームの点数も少し上がります。採点用と歌練習用にマイクを2本持っていくのが面倒なときはこの子1本だけでカラオケに行くことも。便利な一本です。

気になるポイント:ありのままの下手さがでる

ちょっとなと思うポイントは、上手い人は上手く聞こえるけど下手な人は本当に下手に聞こえるという点です…

いや、歌上手い人がこのマイクで歌うと音がクリアで細かい表現もしっかり聞き取れるので「ほんっとうまいなー声キレイだなー」と感動するんですけども、同じマイクで下手くそ(私)が歌うと控えめに言って自分で聞いてても耳が腐ります。

カラオケ店のマイクで歌うとそんなに気にならないのですが、PRO41は細かい音までありのままに出してしまうので少し音がフラットになったとか、ロングトーンの途中でふらついたとかが露骨にわかってしまい、「なんてひどい歌唱なんだ」と歌っている途中からすでに凹みます。

上手い人はとても気持ちよく歌えるけど、下手な人にはありのままの現実を直視させてくる、厳しいマイクだと思います。

Tsugumi
Tsugumi
歌下手なの直したいんだって相談されたら、心を鬼にしてこのマイクをすすめてます。まずは現実を直視するところから

7. ゼンハイザー(Sennheiser) e835

created by Rinker
ゼンハイザー(Sennheiser)
¥8,800
(2021/05/07 14:06:34時点 Amazon調べ-詳細)

コスパ
音質
耐久性
備考 中音~高音がきれいで温かみのある音
吹かれに強い
歌だけでなく楽器にもいい

おすすめポイント:中高音がきれいで吹かれやハンドリングノイズにも強い

同じクリアな音のマイクでも、先ほどのPRO41は女性にすすめたい感じですが、e835はどちらかというと高めな曲を歌う男性におすすめな音です!

温かみがあって同じ価格帯では他にない感じの音。ギターにも良いそうなので、弾き語り配信をする人にもおすすめです。

e835のさらに良いところは、吹かれやハンドリングノイズに強いところ。

特に吹かれが気になる人は、一度このマイクを使ってみて欲しい。吹かれが軽減されてとても快適に歌えるのでびっくりすると思います!

気になるポイント:他のマイクに比べると重いかな…?

このマイクは本当に気になるポイントが思いつかないくらい好きなんですけど、強いて言うなら…ものすごく強いて言うならマイクの重さが他のものよりずっしりしてます。

重くてちょっと手が疲れるという人もいれば、逆にそれが手に馴染んでいい!という人もいるかなという程度なので、ほぼデメリットはないと思ってもらって大丈夫だと思います!

10000円以上のダイナミックマイク

最後に、この価格帯のマイクはこんな方であればおすすめです!

こんな人におすすめ!
  • カラオケ店で歌う以外にもカラオケ大会やライブで歌う機会がある人
  • ライブやレコーディングにも使うので音質にこだわりたい人

このあたりのお値段になってくると音の違いが露骨にわかってきますし、ライブで使われるようなマイクも手が届く範囲になってきます。

もしカラオケ以外でも歌う活動をされている場合は、練習時からそれなりの性能のマイクに慣れると言う意味でもこのあたりの価格帯のマイクがおすすめできます!

また「ライブやレコーディングでも使うので音質にこだわりたい!」という方は、ちょっとお高めですが最初からこのあたりの価格帯のものを狙って買ったほうが無駄な買い物をして後悔するということが無いだろうと思います。

8. SHURE(シュアー) SM58

コスパ
音質
耐久性
備考 中音域に厚みが出る
とにかく丈夫!
ライブの練習に最適

おすすめポイント:ライブの定番!中音域がパワフルでとにかく丈夫

10000円台とはいえ、ちょっと越えてるだけなのでまだまだお安いマイクの部類かなと思うのですが、低音から高音までしっかり拾ってくれる中で中音域に厚みが出るライブでは定番のマイクです。

個人的に一番気に入ってるポイントは「すごく丈夫」なところです!

私はそそっかしくてよくマイクを落としてしまう(落とすなよ)のですが、SM58は未だに何の不調もなく1本目を使い続けています。強い。

購入からもう6~7年経って、いまだに現役。もう十分に元はとれたと思います。

今まで紹介したマイクよりはちょっと高いですが長持ちするのでコストパフォーマンスはとても高いと思います!

ただ、人によってはSM58だとこもって聞こえる人もおりまして…その場合はより音がきれいに抜けるBETA58A-Xの方がおすすめです。

created by Rinker
SHURE
¥15,999
(2021/05/07 13:44:08時点 Amazon調べ-詳細)

気になるポイント:音の好みが合わない場合がある

SM58はこれさえ買っておけば大丈夫というマイクのド定番なのでデメリットはほとんど無いと思うのですが、よくも悪くも定番で「どんな人の声でもそこそこに仕上げられる」というところが、デメリットと言えばデメリットです。

中音域の厚みが勝手に増されるので、人によっては中音域がボワンっていう感じでこもったように聞こえることがあります。
声がそんなに太くなく且つクリアな声をしている人が使うと「あーこの人には合わない」と思うことが多いです。

Tsugumi
Tsugumi
ライブでこのマイクを使う機会が多いという人は、普段もSM58で歌って扱いに慣れておければ安心感ありますよね。私も2本目のマイマイクがSM58でした

9. AUDIX(オーディックス) OM-3

コスパ
音質
耐久性
備考 低音をよく拾い、高音の抜けも良い
繊細な歌唱に向いている
他のマイクよりスリムで手の小さい人は握りやすい

おすすめポイント:澄んだ音で低音と高音どちらもよく拾ってくれる

このあたりからちょっと高くなってきます。

音質は好みの問題もあるのですが、個人的にはOM-3に星5をあげたいです!
それくらい澄んだきれいな音に、高音の抜けが素晴らしいです。

高音だけでなく低音側もしっかり拾ってくれて、中音域は味付けのない感じです。
これで歌うと本当に「ええ声」に聞こえるので、歌ってる時すごく気持ちいい。後で録音を聞いてもきれいな音なので個人的に使う頻度がめちゃくちゃ高いです。

低音から高音までしっかり出る、繊細なバラードを歌う女性ボーカルや、しっとりした高音曲を歌うのが好きな男性にもおすすめしたいマイクになります。

また発音の終わりや細かい表現もしっかり拾ってくれるので、洋楽やジャズを歌うのが好きな人にもすごくおすすめの1本です。

ちなみに「OM-3が良さそう」と思った方の中で「もっと予算ある!」という方には、OM-3の上位、OM-5が一番おすすめです。

created by Rinker
オーディックス(Audix)
¥19,572
(2021/05/07 12:11:28時点 Amazon調べ-詳細)

今行き着いてるマイクがOM-5なのですが(上位機種が気になって買ったらさらによかったので、OM-3は友人宅へお嫁にいきました…)、ダイナミックマイクは一生OM-5で良いやと個人的に思ってます。

気になるポイント:リップノイズや吹かれが目立つ

個人的に大好きなOM-3ですが、1個だけ難があるとすれば感度が良すぎてリップノイズや吹かれが目立ちます。

よって、カラオケ店の備え付けマイクの段階でリップノイズや吹かれが気になる人にはあまりおすすめできません。

マイクの距離を十分にとったり発声を見直したりすればきれいに歌えるようになりますが、それでも解決しない場合はウインドスクリーン(マイクをぐるっと覆えるスポンジ)をつけるか、それでも使えなければマイクスタンドとポップガードでどうにか…という感じです。

ただ、そこまで対策するなら価格的にもお安くはないので他の吹かれに強いマイクを選んだほうが楽しく歌えると思います!

Tsugumi
Tsugumi
リップノイズや吹かれが普段からひどいけど、それを乗り越える訓練がしたいという人(私です)にはすごくおすすめできます!

10. ゼンハイザー(Sennheiser) e935

created by Rinker
ゼンハイザー(Sennheiser)
¥17,000
(2021/05/07 15:08:53時点 Amazon調べ-詳細)

コスパ
音質
耐久性
備考 どの音域も抜けが良い
マイクのりがよく音圧が大きい
歌だけでなく楽器・トークにも良い

おすすめポイント:声をよく拾い、どの音域もきれいに抜ける

この子の良いところはなんといってもどの音域も抜けが良いという点です!

先程紹介したOM-3と比べると中音域も強めになるのですが、SM58のようにボワッと厚みを増される感じではなく上品な音になります。

また、声をよく拾ってくれるので声の太さがあまりない人(私ですね)でもマイクのりがすごく良いです!

SM58だと声を拾ってもらえなかったり、音圧が小さくなってしまう人、また中音域の味付けがSM58と合わない人はe935を使ってみるとしっくり来る方多しだと思います!

気になるポイント:周りの音も結構拾うので録音には向かない

これで困るのはレコーディングをする人だけだとは思うのですが、単一指向性の割に周りの音もそこそこ拾ってしまうのが難点です。

なので歌ってみた動画を作るために録音する時は、歌ってる最中にうっかり物音を立てないようにすごく気を遣いますw

ライブをしたり弾き語りをしたりする人にはすごく良いと思うのですが「他の音が入らないように声のみを収録したい」という用途で買う場合にはおすすめできません。

Tsugumi
Tsugumi
カラオケで使う分には全然気にならないし、気持ちよく歌えるのでSM58が合わないという人にはぜひ試してみて欲しい1本です!

まとめ:音質にこだわらなければマイクケーブル込みで2000円もあればマイマイクが持てる!

今回は価格帯別にカラオケのマイマイクにおすすめできるものを紹介しました。

今まで結構な本数のマイクを使ってきましたが、もしマイマイクを1本も持っておらずカラオケでしか使う予定がないのであれば、とりあえず一番お安いカスタムトライを試してみるのがおすすめです。

Tsugumi
Tsugumi
私は1本目はカスタムトライ、2本目はSM58でした!その後、ひょっとしてSM58合ってないのでは…?と思い、あまり味付けのないaudio-technicaやAUDIXのマイクに落ち着きました(声量が少ないのでカラオケ以外だとコンデンサマイクばかり)

逆にカラオケ以外にも配信やライブ・録音に使いたい場合や、耳が良くて音質が悪いと不快に感じてしまうタイプの場合は、最初から音質のよいマイクを選ぶ方が幸せになれると思います!

皆様が良い相棒(マイク)に出会えることをお祈りしております(´人`)

カラオケに持っていくならどんなマイクがおすすめ?マイク以外に必要なものや繋ぐ時の注意点は?今日は前回の記事に引き続きマイマイクについて書いていこう!ということで、 カラオケに持っていくマイクはどんなものがおすすめ...
DAMとJOYSOUND、カラオケでマイクはどこに挿す?マイマイクの繋ぎ方を解説こんにちは、櫻木です! 前回のブログではマイマイクの選び方や接続方法の注意点について書いておりました。 https://sa...
カラオケでコンデンサーマイクを使うには?必要な機材と接続方法カラオケのマイマイクと言えばケーブルを挿せば使えるダイナミックマイクですが、最近はヒトカラ専門店でコンデンサーマイクを使えるお店もありま...
ABOUT ME
桜木 継実(Tsugumi Sakuragi)
桜木 継実(Tsugumi Sakuragi)
大人になってからバイオリンを始めたレイトスターター。最近はコロナ禍につき、お家でバイオリンDVDを観ながらパッフェルベルのカノンを練習中。カラオケと宅録も大好き。バイオリンや宅録、歌ってみた等について気づいたことを書き散らしています